世界最小の国家

バチカン市国を訪れました。イタリアのローマから、パスポートも持たず、歩いて国境を越えることが出来ます。
世界一小さな国でありながら、カトリックの総本山として世界中への絶大な影響力を持っています。
訪れた日の翌日がローマ教皇の謁見日でしたが、日程が合わず、後ろ髪引かれる思いでバチカンを後にしました。

世界最小の国バチカン市国。手前の道路はまだイタリア国内。